Zend Framework 1.5リリース

PHP開発基盤「Zend Framework 1.5」が公開,GoogleやYouTubeのAPIに対応:ITpro

お、きましたね。Zend Framework 1.5です。次に何か作るときは使ってみよう。
配布サイトもリニューアルし見た目が2.0な感じに。そして日本語ドキュメントがバグで見れないですw
日本語ドキュメントへのパスがおかしいみたいなので、

http://framework.zend.com/manual//zend.controller.html

jaをいつもの場所に足してあげましょう。

http://framework.zend.com/manual/ja/zend.controller.html

とりあえずはコレで確認を!

ControllerまわりのcamelCasedに変更があったようですので

これは、ViewRenderer がビュースクリプトを解決する際に問題を引き起こします。 ドキュメントに記載されている正式な方法は、 単語の区切りをすべてダッシュに変換して単語は小文字にするというものです。 こうすればアクションとビュースクリプトの関連が明確になり、 小文字への正規化でスクリプトが見つかることが確実となります。 しかし、アクション ‘camelCased’ がコールされて解決された場合は、 単語の区切りはもう存在しません。そして ViewRenderer は ‘camel-cased.phtml’ ではない別のファイル — ‘camelcased.phtml’ を探してしまうのです。

該当するスクリプトを使用する場合は気をつけてください。

タイトルとURLをコピーしました