SQL Buddy:WEBベースのMySQL管理ソフト


MOONGIFT: » WebベースのMySQL管理インタフェースの新参「SQL Buddy」:オープンソースを毎日紹介

WEBベースのMySQL管理といえば、phpMyAdminですが、リンク先のMOONGIFTさんの

ずっと同じものを使うのは利点もあるが、欠点もある。使わずとも代替えの存在は知っておくべきだろう。

仰ることもごもっともなので、ちょっと触ってみました。

http://www.sqlbuddy.com/

なんか、自分で作ったらこうなるだろうなーという感じ。今風なインターフェイスで速度も悪くなく、良い出来だと思います。
ただ、InnoDBなどのテーブルリレーションを表示したり作成したりする画面が無い(ですよね?)。
SQLでやれってことなのかな。そこがちょっと不便に感じました。

とりあえず、まだまだphpMyAdminのお世話になりそうです。

関連する記事:

  1. はじめまして、おそらく初歩的なことなのでお答えいただけるかわかりませんが、もしわかるようでしたら、恐縮ですが御教授ください。

    現在、ACCESSからエキスポートしたxlsファイルを、エクセルで列を追加したり列を入れ替えたりした後、CSVで保存しMySQLにデータをインポートする作業で、悩みに悩んでいます。

    CSVでの区切りはカンマ・フィールド囲いはダブルクォーテーションにしています。

    僕の認識では、1つのフィールド内のテキスト(文字列)に改行があってもダブルクォーテーション内であれば1つのフィールドデータと判断してくれると思っているのですが、違うのでしょうか?

    というのは、以下のようになってしまいます。
    (3列のテーブルとした場合)

    【CSVファイル】

    1、
    “1234”,”2008/09/02″,”こんにちは、
    僕はイサと言います”

    2、
    “1234”,”2008/09/02″,”こんにちは、僕はイサと言います”

    インポートは、phpMyAdmin を使っています。

    1、はインポートできません。
      「フィールド数が違います」となります。

    2、はインポート成功します。
      が、この場合表示時も1行で表示されますよね。

    上記の例では、1行でも問題ない文章ですが、長い場合は改行も反映した状態でデータベースに格納したいのです。

    恐縮ですが、何かヒントでもお願いできないでしょうか?
    MySQLに対する掲示板などを探しましたが、検索能力がないのか見つかりませんでした。

  2. >isa
    こんにちは!
    そうですね。改行があっても仰るようにクォーティションで囲ってあれば問題ないはずです。

    http://www.php-seed.net/blog/archives/39

    にもあるように、
    インポート済みファイルの書式を「CSV」ではなく、
    「LOAD DATAするCSV」として
    インポートしてみてはどうでしょうか。

    ちなみに、文字コードはUTF-8、改行はLFに(CSVファイル、インポート設定とも)統一しておくと無難です。

  3. ありがとうございます。

    >「LOAD DATAするCSV」として、インポートしてみてはどうでしょうか。

    実行してみましたが、値が全て0になってしまいました。

    >ちなみに、文字コードはUTF-8、改行はLFに(CSVファイル、インポート設定とも)統一しておくと無難です。

    環境がレンタルサーバで、MySQL外部接続可能なので、サーバにphpMyAdminをアップロードして運用していますが、サーバがEUC-JP、MySQLがujisなので、文字コードはEUC-JP、改行はLFにしました。

    今回は、時間がなかったので該当のフィールドを、nullでインポートして、SQL文でそのフィールドのデータだけ別に入力しました。

    とりあえず、入力は完了しましたが何かすっきりしない気持ちです。
    これから調査と検証を続けていきたいと思います。

    ありがとうございました。
    今後ともよろしくお願いいたします。

  4. あら、残念でしたね。
    しかし何とかなったみたいで一安心です!

    無理くりでも出来ちゃえばいいんですよぉ。
    phpMyAdminは素晴らしいソフトですが、
    あまり当てにはできません(^_^;)

Leave a Comment


NOTE - You can use these HTML tags and attributes:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <pre lang="" line="" escaped="" cssfile="">