Category Archives: ライブラリ

mysqliライブラリがインストールできない

mysqliライブラリがインストールできない!

CentOSなどで、

# yum install php55-mysqli

しても、php55-mysqliなパッケージが見つからない!
と思っていたら、パッケージ名が変わっていたのでした。

# yum install php55-mysqlnd

でインストールできます。

AWS SDK for PHP のパフォーマンスを改善するたった3つのこと

http://qiita.com/iwai/items/c712316755b13d106da5

AWS SDK入れるならやっておきたいですね。

Google App EngineのSDK入れる時のも調査しておkないあと。。

phpspecでテスト駆動開発?

https://laracasts.com/lessons/phpspec-is-so-good

phpspecでのコーデョング方法が動画になってます。沿って自分でもやってみましたが、面白いですね。
これを実戦で使うとなるとまた別なんですが。。。

macでbrewでphpを入れていつまでも”Unable to load dynamic library”が消えない

ソフトウェアの導入を単純化する、パッケージ管理システムで楽をするために homebrew を使っているのに、こんなにハマるなんて(-_-;)
MacPortsから乗り換えたのが正解だったのかどうか。

ハマリすぎてhomebrewについて色々調べてしまいました。
読み方も「Homebrew(ホームブルー)」なんですね。

#余談ですが、読み方が怪しいのはちゃんと英和辞典で調べる質です。確かにbrewはブルーでした。
#よく海外のゲームで出てくるんですけど脳内でブリューブリュー言ってましたね。。

といわけで、いつまでたってもlibraryへのリンクが貼られないという事態になってました。

PHP Warning:  PHP Startup: Unable to load dynamic library '/usr/local/Cellar/php55/5.5.21/lib/php/extensions/no-debug-non-zts-20121212/php_mbstring.so' - dlopen(/usr/local/Cellar/php55/5.5.21/lib/php/extensions/no-debug-non-zts-20121212/php_mbstring.so, 9): image not found in Unknown on line 0

一時は php_mbstring.dll が無いと言われる始末・・おい!それはWidowsだろ!(笑)

どうも色々突っ込めるので突っ込んでしまって、それを慣れない内は sudo で install したりしてたので、なんどunlink uninstallして再インストールしても上書きできずにハマっていたのが真相みたいです。

$ brew uninstall php55

で /usr/local/Cellar/php55/ が消されているのを確認して、

# rm -rf /usr/local/etc/php
# rm -rf /usr/local/opt/php

してしまってください。そして再インストールで

$ brew install php55

非常にスッキリしました。
やっぱり sudo で brew install をしてたのが原因っぽいと思います。。
この世の誰かの役に立てばとメモしておきます。

PHPMDでコードの混乱を探知!とな

http://qiita.com/syossan27/items/d2f8c3b9fdfaaf5ff43f

PHPMDには次の4つを静的解析する機能があります。

潜在バグ
次善コード
複雑過ぎる問題
未使用のパラメータ、メソッド、プロパティ

とのことで、PHPもこの手のがよく出てきましたね。
例にならってざっと使ってみたいと思います。

PHP Warning: date_default_timezone_get()

なんて出ましたけど。。

Spika OSS Messenger APP

http://spikaapp.com/ja/

Spikaは完全オープンソース、MITライセンスのメッセンジャーアプリです。iOS版、Android版、バックエンドシステム全てがMITライセンスで公開されています。 Spikaを利用する事でメッセンジャーやソーシャルアプリの作成にかかる労力を大幅に軽減出来ます。

メッセンジャー系のSDKちょいちょいありますが、オープンソースなのは嬉しいですね。ちょっと入れてみようかな、という気になります。

すぐれた PHP ライブラリとリソース

Awesome PHP の記事をフォークして翻訳したものです (2013年4月25日)。おどろくほどすごい PHP ライブラリ、リソースやちょっとした情報のリストです。

とのことで、

awesome-php.md

これはお役立ちしまくりそうです。

あなたの知らないPHPでOAuthの世界

タイトルはホッテントリメーカーですがw

あなたの知らないPHPでOAuthというか、知らない人にOAuthのライブラリを進めるなら、やはりこれ、みたいな。

OAuth.php

1つのファイルで検証もRequestも出来てお手軽なのではないでしょうか。

OAuth扱う時についライブラリを自作してしまったんですが、人に進めるならやっぱりこういう表に出てて皆が見てる、評価されているものがいいですよね。

自分で作るのも勉強になるとは思いますが。使えりゃいいんだよ!ということで。

巨大なSJISのCSVファイルをfgetcsv関数で処理する

久々にcsv扱って、検索したら懐かしい記事を自分のevernoteから拾ってきました(笑)

さて、前回記事「PHPでメモリ上に一時ファイルを作る」では、file_get_contents関数でCSVファイル全体を取得して文字エンコーディングの変換を行い、変換結果に対してfgetcsv関数を利用しました。しかし、CSVファイルが巨大な場合にはfile_get_contentsを使うとメモリ上限に引っかかってPHPが停止してしまいます。

引用元: 巨大なSJISのCSVファイルをfgetcsv関数で処理する – hnwの日記.

今更Shift-JisのCSVを読み込む機会もないだろ、と思いましたが、ストリームフィルタ自体はなかなか便利そうなので、メモさせて頂きます。

引用記事ではfopenで作成したストリームに、Stream_Filter_Mbstringという、文字エンコーディング変換を行うストリームフィルタを作って適用する、ということをされてます。素敵ですね。

HTTP_RequestとHTTP_Request2の速度比較

http_request http_request2

10回

2.298秒 3.748秒

2.248秒 3.814秒

2.282秒 3.650秒

100回

22.825秒 37.209秒

22.289秒 38.675秒

22.598秒 38.534秒

1000回

238.429秒 359.032秒

引用元: pear HTTP_RequestとHTTP_Request2の速度比較 | ユメーディア blog.

時代の流れでHttp_Request2を使ってますけど、この結果を鑑みるにHttp_Requestを使いたくなりますね。
うーむ。